FC2ブログ

macro photo

olympus E-1をメインに使用したマクロ系写真が主体のBlogです。

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強マクロ決定戦!

border

OLYMPUS E-1, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/15s, f2.8, ISO200

ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroを昨日購入したってのもあり、
こいつの実力を見たく対決をする事にした。

題して、
最強マクロ決定戦!

どのレンズ、
どのレンズの組み合わせが、
最強マクロ(最大倍率が高い)かを見定めようと思います。

今回対決して頂くレンズ達はこの3本。
.ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
.ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
.ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5

そして助っ人はこちら。
.エクステンションチューブEX-25
.Raynox CM-3500(x12,x24)


結果が気になる方はクリック!

   ↓


比較対照物は500円玉です。
500円玉のサイズがわかりやすいように定規と並べて撮影しました。
サイズの参考にして下さい。

border




--結果発表-- ※最大倍率でのみ撮影。

▽OLYMPUS純正だけでの結果

《1》 ㊧35mm F3.5 Macro ㊨35mm F3.5 Macro + EX-25

border



《2》 ㊧50mm F2.0 Macro ㊨50mm F2.0 Macro + EX-25

border



《3》 ㊧単体では特に大した事ないので省く ㊨50-200mm F2.8-3.5 + EX-25

border




▽Raynoxの力を借りた結果

《4》 ㊧35mm F3.5 Macro + EX-25 + CM-3500(x12) ㊨被写体までの距離がなくなり撮影出来ず。

border



《5》 ㊧50mm F2.0 Macro + EX-25 + CM-3500(x12) ㊨50mm F2.0 Macro + EX-25 + CM-3500(x24)

border



《6》 ㊧50-200mm F2.8-3.5 + CM-3500(x12) ㊨50-200mm F2.8-3.5 + CM-3500(x24)

border



以上。


この結果を踏まえて・・・。

・レンズ単体
 35mm F3.5 Macroがずば抜けてます。
 レンズも軽いですし、手持ちでバシバシマクロ撮影を楽しめそうです。

・レンズ + EX-25
 35mm F3.5 Macroとの組み合わせが良いように感じますが、
 最大倍率での撮影では被写体までとの距離が1㎝あるかないか位で、
 手持ちでの撮影は厳しいと思います。
 それでも50mm F2.0 Macroや50-200mm F2.8-3.5がEX-25をつけた状態で、
 35mm F3.5 Macro単体とほぼ同じ倍率と考えると、
 やはりこの組み合わせも35mm F3.5 Macroが良いのかも。

・レンズ ( + EX-25) + Raynox CM-3500
 思わぬ結果でした。
 これも35mm F3.5 Macrの勝利かなと思っていたのだが、
 全然ダメでした。

 35mm F3.5 Macro + EX-25 + CM-3500(x12)は、被写体までの距離が多分1~2㎜ほど、
 35mm F3.5 Macro + EX-25 + CM-3500(x24)は、全くピントが合わず、
 この組み合わせは使えない事が判明。

 50mm F2.0 Macro + EX-25 + CM-3500(x12)は、問題なく使用できる。
 しかも35mm F3.5 Macro + EX-25 + EX-25とほぼ同等の倍率が実現した。
 被写体との距離も保てるので、使い勝手としてこっちの方が良さそうだ。
 50mm F2.0 Macro + CM-3500(x24)も、問題なく使用できる。
 ただ、被写体までの距離は数㎜ほど、手持ちは厳しいだろう。

 50-200mm F2.8-3.5 + CM-3500(x12)は辛うじて、
 50-200mm F2.8-3.5 + CM-3500(x24)は被写界深度が浅すぎる為、
 倍率的には一番優れてるのだが、実用性にかけそうに感じた。
 手持ちじゃ絶対無理、三脚等使ってもピント合わせに苦労する。
 ちなみに、+ EX-25をしなかったのは、ケラレがかなり生じるからです。


▽感想

 単体なら絶対35mm F3.5 Macroだが、
 もっと高い倍率を求めるなら50mm F2.0 Macro + EX-25 + CM-3500がお勧め。
 
 俺はどちらかというと後者の考えが強い部分があるのでちょっと残念な結果でしたが、
 荷物を減らす事を考えると35mm F3.5 Macroはとてもよいレンズと思う。



  ※「人気blogRanking」に登録しています。
  この写真いいなぁと思ったらクリックして下さい。
  → 人気ブログランキング投票 ←
スポンサーサイト

コメント

修正

使用レンズを一部間違えて記載してたので、
修正しました。

と、
ふと思ったのが、
Macroレンズ + CM-3500の組み合わせを撮ってなかったな~。
近々とってまた検証してみよ~~っと。

そういえば!

EC-14も持ってたな~。

これとの連携も試してみないと!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takabonphoto.blog24.fc2.com/tb.php/65-7aaa6da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

.profile

TAkabON

TAkabON
CAMERA ▼
.olympus E-1
.olympus C-5060 Wide Zoom

ZUIKO DIGITAL LENS ▼
.14-54mm F2.8-3.5
.35mm F3.5 Macro
.ED 50mm F2.0 Macro
.ED 7-14mm F4.0
.ED 50-200mm F2.8-3.5
.EC-14
.EX-25

ELECTRONIC FLASHES ▼
.FL-36
.TF-22

OTHERS ▼
.raynox CM-3500
.doorscope

TAkabON HP

niniphoto
←new


.items


.comment


.monthly


.category


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.search

blog内を検索出来ます。


.mail form

写真の使用に関するお問い合わせ、
その他意見や感想など、
気軽にコメント頂けると嬉しいです。
もちろんメールも頂けたら嬉しいです。

name:
mail:
title:
text:


.ranking

グッと来た写真がありましたら、
是非クリックして下さい。
そのワンクリックが凄く励みになります。

▼人気blog ranking

▼FC2 Blog Ranking


.photo link

素晴らしい写真など置いてあるサイト
.minimiam
.KURIKEN
.海野和男のデジタル昆虫記
.blitz
.TOSHIYUKI FUKUDA PORTFOLIO
.小檜山賢二の微細構造の庭園
.けいたい ふぉとぎゃらりぃ
.YANN ARTHUS-BERTRAND

カメラ情報サイト
.デジカメWachu
.ITmedia:デジカメ
.IT-PLUS:デジカメ
.デジタルARENA:デジカメ
.デジカメジン
.ふぉとカフェ


.free area

.favorite capsule
.kokuhaku
.toronosanpo


.about

このBlogについて簡単に説明します。


当Blogはリンクフリーです。
リンクして頂ける時にご連絡してくれると、
なお嬉しいです。

バナーが必要な方はこちらを使用して下さい。

border

border


写真を私用以外で使いたい時も、
ご連絡下さい。

更に詳しくはこちらをお読み下さい。

[ 推奨環境 ]
.Mozilla Fire fox
.1024×768以上
.Broadband推奨

.total access


.master only

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。